フォトレポート|直井景子さんトークライブ イン さいたま
安心して食べられる物だけを、子供たちに食べさせたい!
〜 女性の時代!未来をひらく本気の働き方 〜    

 講師:直井景子 さん(株式会社 女農業道 代表取締役|認定農家)
 日時:2015年8月23日(日)|ご参加ありがとうございました。

純粋な気持ちで<志を高く>持ち、
未来の子どもたちのために、より良い社会を築いていきたい!

「農業を始めるきっかけは、
 沢山の病院を駆け回っても治らなかった4人の子供の重度の喘息でした。」

 直井さんは、薬をいっさい使わずに、
 生ゴミでミミズを育てるところから養鶏をはじめ、
 有精卵を食べることで、お子さんの喘息を短期間で治したのです。

 その時に学んだ事が、直井さんを今の活動に導いてくれました。
 買ってくる野菜や卵には、どんなものが含まれているのか、わかりません。

 「安心して食べられる物だけを、子供たちに食べさせたい!」という
 直井景子さんの熱い思いが、いま全国に広がりを見せています。
 この度、「社団法人 全国無農薬給食の会」を設立、理事長に就任されました。

開催概要

 開催日時:2015年8月23日(日)13時30分開場・13時45分開始(16時45分最終退出予定)
 講師:直井景子さん(株式会社 女農業道代表取締役|認定農家)
 会場:フォーシーズンズ志木ふれあいプラザ・ 多目的ホール(マルイファミリー志木8F)
    *志木駅改札口フロアーから、東口連絡通路を経由して、会場まで徒歩約2分です。

 参加費:4,000円
 *定員:20名ほどを予定しています(お申込み先着順とさせていただきます。)
 *直井さんにお話いただいた後、会場退出時間まで、交流の時間を設ける予定です。

直井景子さん|プロフィール

株式会社 女農業道代表取締役/認定農家
社団法人 全国無農薬給食の会・理事長(全国50支部、初年度会員予定が1万人)

東京両国の100年以上続く有名アクセサリーメーカーの3男1女として生まれる。
小学校時代から、次々と新手の商売を編み出す。
18歳で海外でアクセサリーや家具を買い付けて大金を稼ぎ、
ファーストクラスにのる。
同時に海外の高級レストラン食べ歩き料理を勉強する。

自営業をしながら4人の子供の病気を独自の食事療法で治すも
自分が過労のためノイローゼで倒れる。
子供の登校拒否、そして離婚。

無農薬農業を始める。
極貧の為ゴミをあさる日々のなか
11年で湘南で2.5ヘクタールの無農薬無肥料栽培に辿りつく。
給食参入を果たす。

【認定農家】
女性一人で子供不登校児2人を含む四人を抱え素人からスタートし
無農薬無肥料で神奈川で展開。
主な売り先、自社のWebサイト、自社の会員、小学校給食参入


主催facebookグループ
自然栽培全国農家直売
自然栽培全国農家直売リスト
自然栽培、自然農レストラン、小売、加工品を応援するグループ
美人女社長の会
女農業道
全国無農薬給食の会】全国50支部展開中

女農業道Webサイト
 http://naoinojo.buyshop.jp/
女農業道facebookページ
 https://m.facebook.com/naoi1107