髙坂 勝さん(「減速して自由に生きる」著者)の       
自分が変わらなければ、世界は変わらない!イン さいたま
2015年7月18日(土)|ご参加ありがとうございました。

講師:髙坂勝 さん(たまにはTSUKIでも眺めましょ 店主)

プレゼン資料173ページ公開(複写・転載・厳禁|©MasaruKohsaka)   

髙坂勝さんと、ホンネの対話をたのしみましょう!
たったひとつ選択肢を加えることで、
あらたな世界が目の前に広がっていく・・・!

 「今だけ、カネだけ、自分だけ」を追いもとめてきた人たちの時代が、
 終わろうとしているいま・・・、
 10年以上も前から、あらたな時代を歩んでいる人がいます。 

 その人は、『減速して自由に生きる ダウンシフターズ 』の著者であり、
 東京・池袋でオーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」店主の髙坂 勝さんです。

 髙坂 勝さんの話を、ただひたすら聴きたい人にも、
 髙坂 勝さんとの対話をたのしみたい人にも、
 満足していただけるように、少人数でのサロンのような場づくりをこころがけて、
 みなさんのご参加をお待ちしています。懇親会開催も予定しています。


自分が変わらなければ、世界は変わらない。
<have to>から、<want>の生きかたへ。

 <たまTSUKI>には、
 就職しないで生きることを模索する学生、

 会社を辞めたい人、会社を辞めた人、小さな起業をする人、
 田舎に移住する人、田んぼや畑を始めるヒトなど、

 自分の働き方と、暮らし方を変えて、社会も変えてしまおう

 という希望と野望に満ちた人々が、
 日本中(ときに海外)から来店し、

 大繁盛の店になってしまいました。

(『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』より)

髙坂 勝さん|プロフィール


 オーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」店主。
 1970年、横浜生まれ。

 大卒後に勤めた大手企業を30歳で退社。
 地球ひとまわりと日本各地の旅を経た後、
 金沢で料理を学ぶ傍ら、様々な社会的アクションを始める。

 2004年に開催されたインド世界社会フォーラムに参加。
 帰国後、池袋に6.6坪の小さなオーガニック・バー
 「たまにはTSUKIでも眺めましょ」オープン。

 最小力で最大の社会変革を目指すビジネス&ライフスタイルの実践と、
 そのアウトプットを楽しんでいる。→プロフィール詳細

 ・NPO法人SOSA PROJECT 代表
 ・ナマケモノ倶楽部 世話人
 ・緑の党 Greens Japan 初代共同代表

 ・髙坂勝さんのホームページ:http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka/
 ・髙坂勝さんのfacebook:https://www.facebook.com/masaru.kohsaka