フォトレポート|トークライブ*明日を語ろう!|10月25日(土)

対談:塩見直紀さん&髙坂勝さん(東京・中野サンプラザ 研修室)

「明日を語ろう!対談:塩見直紀さん&髙坂勝さん」

 変化が激しく、ともすれば生きづらい時代と考えがちな私たち。
 そんな今を、いきいきと生き抜いている人々がいる。

 「半農半X 提唱者」塩見直紀さん(半農半X研究所 代表)。
 「ダウンシフト 提唱者」髙坂勝さん(オーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」店主)。

 新たなライフスタイルを切り拓き、活躍中のおふたりをお招きして、
 おふた方のこれまでの歩みと、これからの展望をお聴きし、共に明日を語り合いましょう。

 <直近のメディア掲載>
 ・greenz.jp → http://bit.ly/1Dltv2O
  常識をうたがい、足るを知る。
  「減速して自由に生きる」高坂勝さんに、ダウンシフトの極意を聞いてみました。
 ・朝日新聞 → http://bit.ly/1mhr4sH
  半農半X、「好き」や「得意」を生かす。塩見直紀さん

開催概要

 開催日時:10月25日(土)19時00分開始
 対談:塩見直紀さん&髙坂勝さん
 会場:東京・中野サンプラザ 研修室

 参加費:3,000円
 *対談修了後、中野駅周辺にて「懇親会(別途参加費:実費)」を計画中です。

 定員:40名ほど
  *お申込み先着順とさせていただきます。
  *イベントfacebookページ: https://www.facebook.com/events/778810252175688/

塩見直紀さん|プロフィール

 半農半X研究所 代表。半農半Xパブリッシング 代表。コンセプトフォーエックス 代表。
 1965年4月、京都府綾部市生まれ。現在、京都府綾部市在住。
 大学卒業後、カタログ通販会社「フェリシモ」入社(1989年4月~1999年1月までの約10年在籍)、
 1999年1月末、33歳を機に綾部へUターン。
 2000年4月、「半農半X研究所」を設立。

 屋久島在住の作家・翻訳家・星川淳さんのライフスタイル
 「半農半著」にインスパイアされ、30歳になる1995年ころから
 21世紀の生き方、暮らし方として、
 「半農半X」というコンセプトを提唱している。→プロフィール詳細

 ・総務省地域力創造アドバイザー
 ・京都府地域力再生活動アドバイザー
 ・京の田舎ぐらし・ふるさとセンター企画運営委員

 ・塩見直紀さんのホームページ:http://www.towanoe.jp/xseed/
 ・塩見直紀さんのfacebook:https://www.facebook.com/xforshiomi.naoki

髙坂 勝さん|プロフィール


 オーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」店主。
 1970年、横浜生まれ。
 大卒後に勤めた大手企業を30歳で退社。
 地球ひとまわりと日本各地の旅を経た後、
 金沢で料理を学ぶ傍ら、様々な社会的アクションを始める。
 2004年に開催されたインド世界社会フォーラムに参加。
 帰国後、池袋に6.6坪の小さなオーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」オープン。

 最小力で最大の社会変革を目指すビジネス&ライフスタイルの実践と、
 そのアウトプットを楽しんでいる。→プロフィール詳細

 ・NPO法人SOSA PROJECT 代表
 ・ナマケモノ倶楽部 世話人
 ・緑の党 Greens Japan 初代共同代表

 ・髙坂勝さんのホームページ:http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka/
 ・髙坂勝さんのfacebook:https://www.facebook.com/masaru.kohsaka

おすすめ対象者

 新しいライフスタイルや、新たな自分を発見したい方
 明日からの生活を、エンジョイしたい方
 「農」ある生活に関心がある方
 会社を辞めたいと悩んでいる方
 就職活動中の方・・・など

お気軽にご参加くださいね。